キャストプロフィール戻る
神保悟志 1962年生まれ、静岡県出身。1992年、ドラマ「父の鎮魂歌」で俳優として
本格デビュー。2003年から出演したドラマ「相棒」で大河内監察官が
当たり役となり、俳優としての地位を確固たるものとする。現在もドラマ、
映画で幅広く活躍。主な出演作はドラマ「葵 徳川三代」(00)、ドラマ
「仮面ライダー龍騎」(02)、ドラマ「牡丹と薔薇」(04)、映画『相棒』
シリーズ(08-14)、ドラマ「リーガル・ハイ」(12)、映画『真夏の
方程式』(13)など。
出演者一覧 作品情報